適当生活のブログ (Flaky Life Blog)

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

謎が解けた!

どうも、管理人です。


今日も定時(とは行きませんでしたが・・。)を目指して早く帰る為に
昨日紹介した本の通りに、会社に着くなり今日の予定をバーッと書き出して
全開で仕事をし始め、

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術
脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術
大和書房


昼休みには爆睡し、また昼から全開で仕事をし始め、3時休みにまた爆睡しww
定時までまた全開で仕事をするという事をやってみました。


実際は疲れそうな合間に集中が要らない様な仕事をやって、休んだりもしましたが、


これを実行したところ、まだ実戦2日目ですが、いつもよりも手早く、そして正確に


仕事を進める事が出来きたと思います。そして、手早く仕事が終わるので


心や時間にかなり余裕が持てると実感が出来ました。


何よりもあっという間に時間が過ぎます。(矛盾してますかね・・。)


生兵法は大怪我の基とは良く言いますが、この本に書いてある事に関して


それは当てはまらないと思います。


家に早く帰る為に仕事を意地でも早く終わらせるという考え方、


アメリカの人は家族を何よりも大事にしているので、どんなに忙しくても


家族揃って夕食を取るために、定時で帰る為に凄まじい努力をしているそうです。


その為、生産性が高く、コストを抑える事が出来、高い利益を生む為、好循環につながります。


また、休日も必ず休む為、家族円満にも繋がります。



一方、日本の場合は、残業有りきが基本ですので、一見頑張っている様ですが、実際は


残業の為に体力を残すので全力では働けず、効率が悪く、コストが掛かり


低い利益になる為に悪循環になりがちです・・。(だからコストを抑えようと
残業カットや、見込みが発生するんだと思います。)


そして、遅い帰りや、休日出勤もする為に家庭が暗くなりがちです・・。


また前置きが長くなってしまいましたが・・。



そんなこんなで割と仕事から早く帰宅出来ましたので、


以前から気になっていた異音の原因を探るべく、先日のサイクリングで


再度異音の発生源と疑った、ボトムブラケットをもう一度掃除してみようと思います。



まず、チェーンをボトムブラケットに落とした状態で
(ミッシングリンクの人は掃除がてら外してもOK)クランクを外して・・。


この工具でボトムブラケット(ねじ込み式)を回して外します。
手の力では中々緩まないので足で踏んで緩めるのが早いと思います。
締める方向の矢印マークが書いてありますのでその逆に回すと緩みます。



そして反対側も外します。(本見ながらやってるのがバレた・・w)


ボトムブラケットを取り出します。
そしてパーツクリーナで中を掃除。
その後グリスを塗ります。

こちらが取り出したボトムブラケット。
外観はまあまあ綺麗です。


そして、シールで密閉されている筈のベアリング。


単体で回転させてみると、ガリガリっと音がしました。
「犯人はお前だっ!!」
密閉されている筈のベアリングに何かが噛みこんでいた様です。(多分、砂?)
パーツクリーナーで古いグリスを流して、新しいグリスを塗りたくりました。

掃除終了後。(ウェスが汚いw)


今回使用したグリスはこれ・・。
デュラエースグリス・・。といきたい所ですが、ホームセンターで400円位で
売って有ったこちらを使いました。
信頼のAZ製。ちゃんと高速ベアリング用と書いてあります。
粘度は若干硬めですが、まあ大丈夫でしょう。適用温度もかなり広い。

反対側も清掃後、グリスして、更に色んな所にグリスを塗って、元に戻します。



ついでにクランクも綺麗にしときました。
この後、試運転でZWIFTを30分程やってみたのですが、
今まで鳴っていたカツカツ音が消えました!!
当初容疑者だったボトムブラケットは一旦無罪かと思われましたが、
真相を探るとやはり犯人だった様です。



「ふーん・・。」



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。