多趣味な男の適当生活

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

天草マラソンに出場しました。

どうも、管理人です。


一昨日の夜に大会会場近くの高速パーキングへ。


売店やコンビニが有るパーキングなので安心していたのですが・・・。


この日は何と、パーキング前の道路を工事していて店が全て閉まってる・・w


想定外の事態・・。夕食は食べていたので良かったですが、夜小腹が空いたらどうしよう・・。



・・と思っていたら食べ物の自販機が有りました。


・・でフルマラソン前日だというのに誘惑に負けて買ってしまいますw
フライドポテトです。塩が袋に入って同封されていました。
たまにこういうのもいいですね。ホントは売店の食べたかったけどw



そして翌日、現地の駐車場に到着。
まだ5時台ですw
受付に近い駐車場は直ぐ埋まると思って早めに来ていたのですが、既に多くの車が
止まってました。
トイレが心配で前日からはここへは来なかったのですが、どうやら受付会場が
トイレ用に開放してあったみたいです。


ちょっと小雨が降ってきました。開始までに止むかな・・。



仮眠をとって2時間後、受付が開始されましたので受付会場へ。
市民センターの様ですが、立派な建物です。まだ建てられて間もない??みたいです。



受付の会場。


前日に郵送されていたゼッケン引換証を持って受付を行います。


そして、今回目玉の選べる参加賞。
実際色々並んでるのを見ると悩みましたが、誰かが「四郎様のオヤツ」が美味しいって
言ってたのを聞いたのでそれにしましたw(なんて優柔不断w)


参加賞のお土産とかTシャツとかが入ってます。


更衣室は柔道場?でした。
寒かったですが、床が柔らかいのでストレッチには良い場所ですね。


そして、トイレに並んでいると、大根の仮装の人が居て、
写真を撮らせてくださいとお願いしたら、ポーズも決めてくれました。
自分で作ったそうなのですが、走るときの事も考えて有って、凄く完成度が高いです。



いよいよスタート前。
心配していた雨は止みました。


想像はしていたのですが、雨はないものの、かなり寒くて、
ウインドブレーカーは持ってきていたのですが、若干重かったので
大会の荷物預かり用に貰った大き目の透明ビニール袋に3か所穴を空けて
即席ウインドブレーカーを作りました。
これなら使い捨て出来ますし・・。


これが効果抜群で、冷え性な自分でもお腹を冷やす事無くずっと走れました。


続々とランナーが集まって来ます。
右側の方が着ている、Aと書いてあるTシャツが参加賞のTシャツの様です。
デザインがカッコいい。


自分も仮装していたのですが、写真撮り忘れましたw
前回同様、箱根学園のジャージ着て走りました。



もうすぐスタート!の少し前。
以前、ツールドちゃんぽんの時にご一緒して頂いたオオミヤさんも
この大会に出場されていて、自分がヘルメットを被っていたので
そうじゃないかな?と思って声を掛けてくれたみたいです。


足の怪我開けでの出場との事でしたので、すみませんが置いていってしまいました。



・・・でスタートしてからしばらく写真を撮ってないのですが・・w


前評判通りアップダウンがかなり激しいコース・・。


しかも往復・・。


風邪明けでしたが、調子は悪く無くて、思うように走れました。


30キロ地点のここまでは普通に走れてたんです・・。


でも、この後からふくらはぎがピクピクしだして、吊るのが怖くて


一度アキレス健を伸ばそうと止まったのが最後。汗で一気に体温が下がって


更にまたもや太ももが吊って走れなくなりましたw


多分、坂道で頑張り過ぎたのが足にきました(個人的に)


走ろうとしても筋肉痛で走れません。


今回は何故か腕の筋肉まで筋肉痛に・・なんでw


ですので、ここからは徒歩でピクニック状態でしたw
補給食を楽しんだりしながら歩いて、応援にも答えます。


自分の大会はここで終了ですw


えらく先まで行って38キロ地点です。
ピクニック参加者が続出w
もうね、徒歩でも足が痛いんですw
でも絶対にリタイアはしない。


ここが一番傾斜のキツイ坂でしたが、他も大体こんな感じのアップダウンでしたw


歩いている途中、追い抜いてきた人にドンドン追い越されていきます。
スタート地点付近で見た人、どう見ても70歳以上の人、か弱そうな女性の人・・。
大根さんも・・。
特にか弱そうな女性の人が頑張って走っている姿を見ると
俺は何なんや・・って思ってましたw



そして写真を撮る気力も無くなりww


徒歩のままゴールw


仮装していたからでしょうけど、ゴール直後に地元ケーブルテレビの
取材を受けましたw


カメラマンの人が片方の手でカメラを持ったまま、もう片方の手でマイク持って
今日の感想を色々聞かれましたが、こっちはヘトヘトで頭真っ白の状態でw
なんかスポーツ選手みたいな受け答えをしていたと思いますw
おそらくそのシーンは没になったでしょうw



そして、体があり得ない位冷えていたので、着替えてから近くの温泉へ直行。
今回も200円で温泉に入れるクーポンが付いていました。
ここが一番近い温泉だった様で、ランナーが沢山居ました。
冷えた後の温泉が最高過ぎてもう・・。


ここの温泉のぬめり具合はかなり好みの感じでしたね。


ここまで何一つ天草っぽさが無かったので
申し訳程度に風景写真を・・。



今回、余り良い撮影スポットを発見する余裕が有りませんでしたw



温泉の駐車場から撮影。



そして、天草からの脱出経路はフェリーと道路伝いが有るのですが、
道路伝いを選びました。天草から九州の本土へは殆ど一本しか道が無く、
ただでさえ土日は交通量が多いのに、マラソン終わりのランナーの車で大渋滞。


進みそうに無かったので、道の駅へ。
ちょっと温泉入って眠くなっていたので仮眠も取りたくて・・。
あと、ご飯も食べれたら・・と。


レストランが有ったので入ってみました。



レストランに入り、メニューを見ていると・・
タコステーキ・・・んーネタ要素的には凄くいいけど。グロテスク・・。
注文する勇気が有りませんでしたw


・・で注文したのは、まず、魚の漬け丼。
なんか珍しかったので注文しました。
そのまま食べてもいいし、お茶漬けみたいにして食べてもいいらしいです。
メニュー表にも売り切れごめん!!って書いてあったので注文してみました。


魚は何か解りませんが、新鮮な具材と地元のお米で、とても美味しかったですよ。


・・と、コノシロの餃子です。揚げ餃子でした。


↓がコノシロですが、堤防なんかでもサビキ釣りで釣れて、食べれます。
重いので釣りごたえは小型魚としては有るのですが、生臭くて骨も多いです。
これを持って帰るとクーラーとか車の中もちょっと臭いが残ります。
(血抜きをしておけば多少ましです。)


白身の魚で、フライなんかにすると結構おいしいです。


・・で餃子の感想は、美味しかったですが、コノシロ感はあまり感じられませんでしたw



そして、今回の結果・・。


4時間46分18秒でした。


一応、自己記録は20分程更新しました。


(今までのフルの記録は2年前の福岡マラソンで5時間05分55秒)


目標の4時間30分には届きませんでしたが、足がボロボロだったのを考えると
これでも良かったのかな?と思います。


記録証の背景がイルカで、とても素敵です。



今回のコースです。


海沿いのコースだったのですが、なんか山の中の方が多かった気がします・・w
それときつくて海を見る余裕が無かったですw


この辺りの海は天然のイルカが見れるみたいですね。
イルカウォッチングの船乗り場がコース上に有りました。


速度と高度のグラフです。
20キロ過ぎからペースがかなり落ち込んでますね。
一応30キロ手前までは走っている状態だったんですが、
思っていた以上に疲労が溜まっていたみたいです。


高低差はこのグラフでは解りにくいですかね・・。




お土産。
参加賞のTシャツと、ビニールサック。
そして、フルグラの試食品とお菓子。



それから、これが選べる参加賞で貰った「四郎様のオヤツ」です。
20個入りで2000円位するみたいですので
参加料の6500円を考えるとかなりお得感が有ります。



今回のフルマラソンの反省。


前半から飛ばし過ぎたww(個人的に) これにつきます。


勾配のきついコースだと解っていながら、何処まで行けるか試したかったのかも
しれません・・。


まあ、病み上がりでも記録の更新は出来たのでそれは良かったのかな??と思います。


次回は3/18の佐賀桜マラソン(フル)です。


こっちが本当に本命です。


今回も途中止まってしまいましたが、桜マラソンのコースはほぼ、フルフラット。


人生初の止まらずにフルマラソンが実現出来るかどうか、


それを実現できれば自然と記録も更新出来ると思います。


フルマラソンを止まらずに走ってからが、ようやくフルマラソンランナーとしての
スタートラインに立てるんじゃないかと・・。個人的に思っています。


期間は短いですが、なるべく練習して本番に向けたいと思います。


・・そして今日は絶賛筋肉痛で動きがおじいちゃんになっています・・。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。