適当生活のブログ

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

洗濯機の故障

どうも管理人です。


やっと手軽に投稿できるネタが出来ましたw


朝起きると母から洗濯機が壊れたとの連絡が・・。


出勤時間だったので見捨てて仕事に行ってしまったけど


帰ってきてから調べてみました。


使っている洗濯機は日立のNW-D8CXという8年程前のものです。


我が家は何かと物持ちが良くて・・



という訳で


↓洗濯スタートボタンを押すとCFというエラーコードが・・。


Cは何か解らないけど、Fはフィルターだろうということで、



近くのフィルターを調べます・・。


すいません・・古いもので汚れていますが・・


乾燥器のフィルターが近くにあったので取り出してみました。


一見何事もなさそうですが・・


ん・・?なんか足りないような・・。


解りにくいけどなんかツメが折れてます。


こりゃ解らんわw



取り付け部分を見ると、折れた部分で黄色部分の隙間を押してスイッチを


押す仕組みでした。


試しに隙間を物で押したままスタートボタンを押すと何事も無かったかの様に


動き出しました。


しかしこのフィルターどこに売ってるんだ・・。


公式ページを見ると・・適合品はこれの様です・・。



某カメラ店さんに在庫が有りました。


送料無料はうれしいですね。


しかし定価より高いぞww


まあ古いから仕方ないか・・。


今日母に聞いてみると自分が仕事行ってる間に街の電気屋に修理を依頼したとの


事でしたが・・。


頼んでええんかな。


どうせまた壊れるかもしれないから頼んどくか・・。


ネタ不足・・

どうも管理人です。


最近ブログの更新が出来ていませんでした。


タイトルにネタ不足と有りますが、


ネタ不足というより編集が追いついて無いだけですw


車載カメラの映像を編集してアップしようと思うのですが


なかなかうまくいかなくて四苦八苦しています。


なんかいいフリーソフトないかな・・。

YZF-R25 純正リアサスの調整






今日は久しぶりにバイク関連の記事です。


R25にはリアシートの裏に車載工具が搭載されており、


その中にリアサスペンション調整用の工具が入っています。


真ん中の右側が回すレンチで、左側が延長部分になります。


この作業は新車に近いほど力が要りますので、1か月間、毎日腕立て伏せを30回


程やられてから作業することをお勧めします。


自信が無い方はバイク屋さんに任せましょう。


回すことさえできれば簡単です。




えーっと・・またピンボケしてますが、


まず、工具をレンチと延長部を組み付けた状態にします。


次に、写真の様に・・レンチをリアサスの切れ込み部分に合わせて回します、


左回りがサスペンションを縮める(固くする)方向、⤴


右回りがサスペンションを緩める(柔くする)方向です。⤵





よそ様のサイトを拝見すると、足つきが悪い方はリアサスペンションを


右に2回回してやるとバネが柔くなって、足つきが良くなり、乗りやすくなるということ


だったので、2回回しました。


しかし、管理人のバイクはどうやらバイク屋さんが納車時に固めの設定にしてくれていた


ようで、3回回さないといけませんでした。


2回とか3回とかいう回数はリアサスペンションの下の波打った様になった部分です。


この波を打った山 ⌒⌒⌒ ←こんな感じの部分 の山数の事を言っています。


この山と、黒の出っ張った部分が合わさった部分の事ですね。


↓下の黄色の部分が丁度⌒の真ん中あたりに来るように工具で回します。








最弱にすると上の画像のように、もう回らない様に回り止めと重なる形になります。


この状態で座ってみましたが、いままで如何に前がかりになっていたかが解るくらい、


沈み込みましたw


ただし、2人乗りする方はリアサスを柔らかくしない方がいいそうです。


リアサスを最弱にした状態でタンデムすると、最悪リアフェンダーとタイヤが接触


するかもしれませんので自己責任で・・。


今日は走行後にこの調整をやったので効果が解りませんが、


間違いなく乗りやすく、前に体重行かない分、疲れにくくなっているだろうと思います。