多趣味な男の適当生活

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

ロードバイクのフレームをラバースプレーで塗ってみました。

どうも、管理人です。


今日は先日AMAZONから届いた、ラバースプレーなるものを使って


↓詳しくはこちら



ロードバイクの塗装に挑戦をしてみる事にしました・・。


まず、マスキング。


相変らず倉庫の作業場は超散らかっていて汚いのですが・・w


新聞紙やらマスキングテープやらを駆使して


塗装の掛かって欲しくない部分を保護します。


本来はフレームだけにするべきなんですけど、メンドクサイので(笑


ケーブルなんかもマスキングテープを巻いたりして保護しました。


最初、ハンドルのステム(ハンドルとフレームを接合している部品)


も塗ろうと思ったのですが、フレームに塗装をはじめると


思った以上に塗装が乗らなくて、(ちゃんとパーツクリーナーで脱脂はしました)


こりゃ白で下地替わりに塗らないと色付かない・・と判断して結局塗りませんでした。



そして、下地なしでは塗装が乗らないのも有って、重ね塗りは6回もやって・・w


一応完成・・。



重ね塗りをして、5時間位放置後にマスキングを剥いでいきます。


・・で、マスキング剥がす時に気づいた訳ですが、


ゴムを塗る形ですので、乾くと剥がす時にマスキングが被っていた部分が
下の写真の様に、ちぎれてしまうんです・・。


全然仕上がりが美しくないw



塗ったのはサドルの下とフロントフォークの下側なのですが、


フロントフォークの下側もマスキングを剥がした時に、こんな感じで


ぺローンとなっている部分が出来ました。


で、ぺローンとなった部分は、同じくマスキングテープを


今度は塗った側のぺローン部が少しはみ出す位でマスキングテープを巻いておいて、


(それ写真に撮っておくべきだった・・。)


ゴム塗装をテープに沿って指でこねる感じでねじ切りました。


それでなんとか多少不格好ながらも端の処理が出来たと思います。



フロント側も何とか末端処理。」


遠くで見たら解らない・・と思いますw








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。