多趣味な男の適当生活

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

自転車のタイヤとチューブを交換

いよいよ今週末に迫った


ツールドちゃんぽん ↓ に向けて、今回はちょっとの軽量化と


グリップ力上昇を目的として自転車の部品を購入しました。



購入したのはこちら。


コンチネンタルの ウルトラスポーツ2とヴィットリアのチューブ。


チューブはウルトラライトを頼もうと思っていたのに


間違ってliteを購入してしまいました・・。


買ったのはこちら。





交換前に付いていたタイヤはLIFELINEというメーカーのタイヤ。


これ、めっちゃ安い(一本1400円程)んですけど、耐パンク性に優れていて、


溝も入っているので雨の日も安心です・・・ちょっと重いですけどね。


以前はamazonにも売って有りましたが、


今はウイグルにしか無いみたいです。 ↓ こちら。


さっき調べたら、今回買ったタイヤもウイグルだと1400円位だった様ですw


時間が無かったので仕方ない。




まず、LIFELINEのタイヤ。
サイズは25C。
1本辺り、300gです。


そして、前回あさひ自転車で急遽交換してもらったシュワルベのチューブ。
こちらは110gでした。



そして、新しいコンチネンタルのタイヤ。
サイズは23Cで250gでした。
まあ、サイズダウンした分、軽くなったって感じです。
そう考えるとLIFELINEは超優秀ですね。



そして、新しいヴィットリアのチューブは110g
シュワルベのチューブと重さが変わりませんでした。


変化量としては前後で100g・・。
んー。軽量化としてはどうなんでしょう。



新しいタイヤになりました。


セミスリックなタイヤで、雨でもそれなりに走れるんだとか・・。


時間が無いので当日に新品タイヤになってしまうのですが、


スタートしてからしばらくは徐行なのでそのうちに表面が剥がれるでしょう。



25Cの時はそうでも無かったのですが、23Cは細い分、
凄い固くてホイルにハメるの大変でした。
レバー折れるかと思った・・。
こりゃパンク修理大変そうだ・・。
メンテナンス性は多分25Cが上。


何故今回23Cに替えたかというと、25Cの方が接地面が23Cに比べて少ないので、転がり抵抗が少なく平地では有利になるのですが、
これが坂道の場合は23Cの方が接地面が大きい分、トルクが掛かり易くなって
有利になるのでは・・と考えたからです。


以前、クロスバイクに乗ってた頃も23Cの経験が有りますし、
若干乗り心地が悪くなったり、段差が怖くなったりはしますが、
その分、軽くなりますし、言うほど悪くはならないと思います。



前回、チューブ交換時にバルブが短すぎて失敗したのですが、今回は50mmで
バッチリ?でした。



気になる、自転車本体の重量は


ツール缶とボトルを抜いた状態で9.24kgと・・カーボンにしてはちょっと重いです。



そして、作業中にお約束の景虎君。
今日は外から虫を捕まえて来たので、しばらく家から追い出されていました。
そして、虫を何処かに放してから自分の部屋の窓から帰ってきました。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。