多趣味な男の適当生活

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

週末はいつも雨・・。

どうも、管理人です。


今日は久しぶりに休日出勤でした。


まあ、今日に関しては元々雨の予報だったので、どうせ自転車も乗れないので問題
無かったんですが、明日もかよ・・。
気温も落ち着いてきた(雨だから?)のにちょっと残念・・。


来週も雨っぽいし、涼しい時期を知らないままに寒くなってしまうのか・・。


やっぱり人はネガティブな事を考えるw



でも、同じ言葉でも車の有る部位ではネガティブもいい方向に向かいます。


それは皆さんも見た事が有るかもしれませんが、


車を後ろから見た時に、タイヤ(ホイル)が極端に、ハの字になった車を


見た事が有りませんか?


↓例えばこんなの。




大体はレースカーなどで、カーブで踏ん張りが効くようにそうなっているのですが、


そうする事で、タイヤが真っすぐな状態よりも、より早くコーナーを曲がる事が出来るんです。


この状態をネガティブキャンバーと言います。


でも、レースカーでもせいぜい数度の角度で、街で見かける何十度もキャンバー角が


付いている様な車は・・。あれはやりすぎです。


また、逆ハの字の状態がポジティブキャンバーというのですが、


昔、車にパワステが無かった時にハンドルが軽くなる様にやっていた・・という


説が有ります。


見た目もカッコ悪くなり、これにするメリットは余り無い様な気もします。


高級車では電子制御でコーナーリング中に片側をネガティブ、もう片方をポジティブ


なキャンバー角にして、タイヤの接地面を常に安定させるような機能が有るのかもしれませんね。


という訳で、車の場合には同じネガティブでも良い方向に向かう様な?意味になる様です。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。