適当生活のブログ (Flaky Life Blog)

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

週末サイクリング

どうも、管理人です。


先週、仕事が忙しくて、本当は今日出勤したい位だったけど、


昨日の時点で疲労が限界に達していたので休むことにしました。


・・でも自転車に乗りたい!ww(支離滅裂)


・・で起きたら朝7時半・・完全に寝坊した・・汗


寒かったのも有ったけど、ちょっと遅めに出発。 


昨日の時点では降水確率40%位だったけど、今朝の時点では20%位。いける。


途中の川・・。



鴨の大軍団を発見。右奥の方にも居ます。



今日行くのはいつもの海沿いの道では無くて、山の方へ、こっちを自転車で走るのは


はじめてです。いきなり中々の坂の洗礼。


しばらく走ると、ねこ注意と猫用心の看板が。


この辺、猫ちゃんが良く飛び出して来るんでしょうか・。



いつも飲んでるゼリーの在庫が切れていたので、コンビニで購入。


デカビタCのゼリーです。でかい・・w


味はそのまんまデカビタCなのですが、意外と効果が有りました。



しばらく進むとまた坂・・。このコースなんかイヤーな予感する・・w



道路上の表示板、気温は朝9時位の時点で6℃でした。


そりゃ寒いわ・・w


でも防寒はちゃんとしていたので足の指先以外は大丈夫でした。


足の指先だけは冬用自転車用靴下とカバーをしていてもどうしても冷たくなります・・。



そして、またしばらく走ると焼き物の街、伊万里の市街地に入ります。


伊万里焼がこの様にあちこちに有ります。


ちゃんと接着してありますので盗まれる心配は有りません。まあ多分偽物ですかね・・。



遠くに大きな橋が見えます。ここもこれから渡ります。



今日の海。



大型タンカーなんかを造る、造船所が有ります。



写真撮れてませんが、ここまでも数か所結構な坂が有って、


距離的にはいつもの福岡まで行くのと変わらないのですが、何よりキツイww


まだ目的地まで半分の距離でしたが、トイレや寒いから暖かい物を飲んで休憩をしようと


コンビニへ。今日も重装備ですww


後ろのバックにはもしもの時の為に輪行袋を入れてます。


あと、お土産とかちょっと入る程度のスペースが有ります。



ファミマでコーヒーを飲んで温まります。



今日走るコースは路線も並走してまして・・。


なんせ、このコンビニの前は駅ですw


しかもこの路線は松浦鉄道というマニアックな路線で、JRでは無く、MRと表記されていますw


日本最西端の鉄道らしいです。


基本一両編成。もしもの時はお世話になります。


なるべくお世話になりたくは無いですが・・。



発車しました。この電車も田舎ならではのディーゼル車両ですね。
・・電車じゃなくて汽車ですね。



自宅から30キロ程走って長崎県へ突入。北側の長崎県までは割と近いんです。
南側だと倍以上ですかね・・。



この松浦市は日本一のアジの水揚げ量を誇るらしいです。


この付近は釣り場としても結構人気が有ります。特に青物やイカが人気です。



違う視点からの海。



海。



管理人はどうも海が好きみたいです。
管理人の先祖は昔中国で海賊をやっていたとか、そうで無いとか・・。
聞いた話では元寇の時に兵として日本に攻めて来て、嵐で漂流後に日本に流れ着いて
そのまま帰れず住み着いたとか・・どこまでホントか全く解りませんw



ナビを見ながら走っていたのですが、コースはみ出してますw


どうやら、元の道が工事中みたいです。どうも有料道路を作ってるみたいです。



松浦党発祥の地。松浦党は平安時代から戦国時代に武士が集まって出来た勢力です。
水軍が有名みたいで、古くは源平合戦や、元寇でも活躍している様です。
管理人の先祖も松浦党と戦ったのかもしれません。


戦国時代においても弱小勢力では有りましたが、巧みに生き抜き、関ケ原の戦いの後は平戸藩として存続をしています。



ながさきサンセットロードとなっています。
夕焼けが綺麗なんでしょうね。
・・というか坂が凄く多くてキツイキツイw



ようやく平戸市に到着。



まずは、最初の目的地に到着。


平戸瀬戸市場という所です。ここで昼飯を食べる予定。


人が沢山いて、凄い賑わい。テントが張って有って何かイベントをやってるみたいです。



駐車場の端に有った柵を使って、自転車にカギを掛けました。



良く見たら、対岸側に平戸城が!



ここに来るまでに結構体力使い果たしていて、もうお腹空いてしょうがない。
2階に有るレストランへ直行しました。


最近、冬用の見た目普通のジャージっぽいサイクルジャージを買ったので、


特に怪しまれること無く潜入に成功w


展望レストランになってます。


すぐそこが水揚げ場になってるみたいです。


水揚げされた魚が新鮮なままここで調理されるんでしょうね。


左側にはこれから渡る予定の平戸大橋。



当然と言えば当然ですが、ここからも平戸城が見えます。




・・そして、海鮮どぉ~ん!!


何時もならラーメンの所ですが、今日に限っては、誰が何と言おうと海鮮丼です。


お客さんの8割位がこれを頼んでました。(お値段1100円)


体が冷えていたので暖かいみそ汁が体にしみました。



ここまで来て良かったー!!歓喜の瞬間です。


しまった。向き変えれば良かったw


味は無論美味しかった以外の何者でもないです。


横にある醤油を上からぶっかけて食べましたが、それで良かったのかな。



昼食後、お土産を買って、これからあの橋を渡ります。



平戸大橋です。橋の上は何故かテンションが上がります。
今日は風も殆ど無くて凄く走り易かったです。
でも坂が多すぎてもう・・行きだけで足使っちゃいそうです・・。
・・というか帰れる体力残ってるんだろうか・・w



橋の上からは街が一望できます。



漁を終えて帰って来ていると思われる漁船。



橋を渡って次の最終目的地へ・・。


時間の都合上、平戸の島内での滞在は一時間程になってしまいました。


それ以上いると帰る時また真っ暗になりそうでしたので・・。


かなり古い橋です。



ここが最終目的地。



足湯です!!


自転車で走ってて、足元が特に冷たくて、足湯無いかな・・と探してたら


平戸内に有ったので行くことにしました!勿論無料です。



あ゛~ 生き返る。


・・でももう昼位になると温度もそれなりに上がっていて、足元もそんなに冷えては


無かったんですがねw


でも20分程浸かって、ちょっと疲労も取れました。
出来たら太ももまで入りたかったww


温度は多分40℃無い位、ぬめぬめのお湯で、普通に温泉としても入りたい感じの


お湯でした。



この辺りは街の造りも城下町っぽくなってます。


自転車は近くの街灯に停めさせて貰いました。


ここに浸かってる間は気持ちよかったけど・・、またあの鬼の様な坂の数々を登って
帰らないといけない・・w


しかも、ここはまだ島に入って数キロの場所。この島一周する人達ってどんな脚してんだ・・って思いました。ここに来るだけでも相当きつかったですよ・・。



帰り、google先生の言う通りの道を進むと偉い場所を通る事になりましたww


田んぼ道だったり、林道だったりw


どうやらここは旧街道の様です。人が歩くルートで経路検索したので


(日本だと自転車用道路が整備されてないので、自転車での経路検索は出来ないんです。)


こんな道になったみたいです。下手したら階段とか有りますからねww


自転車で行くときはいつも人が行く経路で検索しますが、階段無くて良かった・・。


車経路だと自転車が入れないルート入れて来たり、坂とか気にしないので困るんですよね・・。


その辺の使い分けがちょっと難しいです。


でも、帰りのGOOGLE先生は坂の緩い方の道を選択してくれたみたいで、


この道を抜けた後は、行きに通った道に繋がっていて、一番の難所だと思っていた


長い登りを回避できました。



地元に到着。(まだ半分・・)



行きに来たコンビニでまたトイレ借ります。寒いから良くトイレ行きたくなってしまいますw



そして、甘い物が食べたかったので、ブラックサンダーを補給食に買ってきました。


今度沢山買ってストックしとこう。


暗くならない内に帰るつもりが、今日は17:30分位から暗くなって・・。


結局この後真っ暗になりましたww


今日は出だしが遅かったので仕方ないですね。



そして、お土産に買ってきたもの、


田舎佃煮というイリコの佃煮とイカの塩辛に明太子が入った最強のご飯の友を買ってきましたw・・というか普通のイカの塩辛が無かったですw



今日の走行時間、7時間5分、距離の長さも有りますが、坂登るのが遅かったので
時間が掛かりました。



走行距離は141.62km、距離は福岡行くときとそこまで変わりませんが、
なんせ坂が多くて、疲労度は倍増ですw


まあ、下りが有るのでその区間は漕がなくて済みますが・・。



平均速度は19.9km/hでした。


やっぱり登る時に相当しんどくて一番低いギアでトロトロ登ってたのでこうなりました。


でも、変に頑張らなかったので登りきれたのかな・・と思います。



最高速度は49.6km/h。もちろん下りですw



もう一度行きたいかと聞かれると嫌だと言いそうですが、多分また行くんじゃないかと


思います。今度は冬が明けてから行ってみたいですね。


もっと平戸の島内を回ってみたいです。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。