適当生活のブログ (Flaky Life Blog)

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

相島レポート その2

先ほどの記事の続きです。


ここに来て、島のレンタサイクルを利用ww


ここまで来て自転車に乗るとは思いませんでした。


電動の自転車と普通の自転車が有りましたが、敢えて普通のにしました。


そんなキツイ坂はないでしょう・・多分??


ママチャリって逆に乗るの難しいw ピンクってのがねw


・・って結構傾斜キツイんですけどw
猫はいなそうですが、島を一周してみます。
自転車のグリップを良く見ると、回すタイプのギアが付いていて、
一番軽いのにすると割と軽く回せました。割と・・。


島の風景です。

しばらく進むと、名所案内の看板が。

この先に有る様です。ママチャリならパンクの心配はない・・。
乗って進みます。


ここが・・古墳の様です。石を積んで墓にして有る様ですね。
これだけ積んであると迫力が有ります。自転車と一緒に撮影するのが癖になってます。

ここの穴が開いた岩が一番の名所みたいですね。

この辺は三途の川ならぬ、三途の海岸みたいです。

石だらけ・・。

5世紀位にこの古墳が建てられたみたいですね。
そんな昔からこの地に人が居たとは・・。

海も山も綺麗です。

この辺が画になりますね。

綺麗な景色です。

また傾斜キツイw

この感じ、さっきの入ったらヤバそうな感じの場所に繋がってるのかな??

坂の途中から撮影。

また自転車と一緒に撮影。やっぱり最初の道につながってました。


こちら側からもさっきの穴あき岩が見えます。


地元の人が餌くれるのかな。

黒猫の子猫ちゃん。

釣り人から小魚を貰って口にくわえたまま走るキジトラちゃん。

首輪をつけた黒猫ちゃん。首輪率も結構高かったです。


目ヤニがついたキジトラちゃん・・次からはポケットティッシュ持参しよう。

この靴下ちゃんたまらん。可愛い。

ブチちゃん。爆睡中。




この日は風こそ強かったものの、天気が良くて、猫目当ての観光客が沢山いました。
やっぱりカップルが多め・・。でも管理人は猫まっしぐら。



さっきご飯貰ってたこの一匹ですが、凄まじい睡魔に襲われていますw

頭がコンクリートにぶつかりそうで冷や冷やでした。




今回、管理人の一番のお気に入りになった子。


ブチちゃんの子猫ですが、可愛すぎる。

最初警戒されてましたが、こっそり近づくとナデナデに成功。

小さな木に子猫という組み合わせw

んー。持って帰りたいw


人の靴で爪とぎをする黒猫ちゃんw凄い勢いでやってました。


玄関の前で待っている猫。フライパンが置いてあるので、そこがエサ入れかな??

熟睡中・・。

ここの島の茶虎ちゃんは総じて毛並みが綺麗でした。


左奥にも茶虎ちゃんがいる。



何かを見上げるキジトラちゃん。

ブロック塀をひとっ跳びしてドヤ顔。


これ親子かな・・??

!!

これって親子のスキンシップですか・・??
この後管理人がブレーク掛けました。

家政婦は見た!的な・・。

まさか・・あんな関係だったなんて・・。

何やってんの??



靴下ちゃん可愛すぎる。





今日も30度近くまで気温は上がって、猫もぐったりです。
地面がコンクリートなので余計暑いかもしれませんね・・。



自転車は早くも返却をしてw(実は自転車要らんかったかも・・。)
島の駅内の定食屋で昼食。


こちらは1階が定食屋、2階がカフェみたいです。


表のボードに色々食べたい感じのメニューが書いてあったのですが、
テーブルの席のメニュー表にはそれが無くて、仕方なく海鮮ちゃんぽんを注文。
(680円)島で採れた海産物が使ってあるみたいです。イカ、タコ、エビ、ホタテ、きくらげ等が入って居ました。多分、海老とホタテは現地産じゃ無いと思います。


中々に美味しかったですよ。今月末のツールドちゃんぽんの演習ということでw


黒猫ちゃん。




みんなぐったりです。


島に釣り人を乗せた船が付くと、おこぼれを貰おうと猫が集まってきます。




この子は膝乗りしてくれました。
そして、調子に乗って尻尾いじってたら爪で引っかかれましたw


猫さんも沢山撮ったのでそろそろ帰らないと・・。


島から出る船は大体3時間置きと言ったところで、一度逃すと時間潰すのが大変です。


来ようと思えば、無茶苦茶遠い距離では無いですし。今日は帰ります。



フェリー乗り場でお見送りしてくれる子もいます。



特にこの茶虎ちゃん。来た時も最初に居た子です。

この様に、最後の一人までお見送りしてくれました。


みんな、別れを惜しむように、この子の頭をなでて帰ります。



この子もお見送りしてくれました。


出航です。


またきっと来ると思います。


島で買ったお土産・・。何故かカプセル。

中身は、猫の水族館という被り物です。
南方ハギというのが出てきました。ちょっとマニアック過ぎませんか?w
サメが良かったな・・。また見つけたらやってみます。



早速被せてみました。・・が被せ方が違うみたい。


頭だけに被せたらダメ見たいです。首から通さないと・・。


景虎君、首輪付けるときも難儀するらしくて、これを正しく被せたら
凄く拒否されましたw
やっぱり耳が隠れるの嫌なのかな。

何するにゃー!


・・・という訳で相島レポート終了です。


途中でコメントするの面倒になりましたw


また時期をずらしていけば、猫も成長していたり、新しい子猫が居たりするかもしれませ


んね。沢山の猫に癒された反面、病気で苦しんでいる子もいて、見るのも辛い部分が有り


ました。


弱っている子をどうにかしてあげたいけども、どうすることも出来ない・・。


でも弱っている子たちも必死に生きようとしているのが伝わりました。


すいません。キレイごとしか言えないです。



もし、島に観光客が沢山来ることで島が潤って、それが猫ちゃん達の治療にも
使われる様になるのならうれしいです。そうで有って欲しいです。
島にとって猫は大切な宝のハズです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。