適当生活のブログ (Flaky Life Blog)

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

フルマラソン前日

どうも管理人です。


いよいよ明日はフルマラソンの日です。


相変わらずの準備不足ですが、


今日はコースの下見をしてきました。


↑これが今回のコースです。


途中の道は桜マラソンの名に恥じず、どこも桜がきれいでした。


(この日は丁度桜満開でした。明日スマホをもって走る予定ですので


画像はまた後日アップします。)


そして、丁度折り返し地点になる吉野ケ里公園という場所辺りに来た頃に


トイレに行きたくなり、駐車場へ行くと、はい有料でしたw


とはいっても、バイクで行ったので100円でした。


トイレを済ませて帰路ルートを帰ろうかと思ったのですが、


入口と出口が同じゲートで、気まずいと思い折角なので、見ていくことにしました。


歩く運動にもなりますしね。


というわけで、


春ですねー。駐車場の木も花がきれいに咲いてました。

すっかり春ですねー。


さて本題の遺跡です。

入口です。(というか城門っぽい)


この遺跡は弥生時代のもので、全国的にも巨大な遺跡で、


邪馬台国がここに有ったとか無かったとか・・


他の県にも似たような遺跡が有って、いまだに何処が邪馬台国だったのか


決着がついていません。





門を抜けると、先を鋭利にした木が何本も・・・


入口は右側だったのですが


集落の門の周りには木の柵があって、それを超えたら深い堀が有って、


それを超えてもこの様な鋭利な木が無数に建てられているという


弥生時代でもこんな防衛システムが既に有ったんですね。


堀も人工的に彫られていて、実際は水が流れていたんでしょうか?


門をくぐると現代の民家の向こうになんか古い住居が・・


現代と古代の融合っていいですね。


門をくぐってしばらく歩くと、また柵に囲まれた住居地区がありました。


物見やぐらもあります。

模型の一部かと思いましたが、本物だった。



なんか歴史の教科書で見たような竪穴式住居?みたいのがあります。


とりあえず、上に登れそうなので、登ってみます。


こちらの公園、実ははじめて来たのですが、


やぐらから公園を見渡すと想像以上に広い!!


驚きました。明日の為に無駄な体力は使わない様に、今回はこの辺だけの見学に


しておきます。


という訳で、当時の人が住んでいた住居へおじゃまします。


藁ぶき屋根の上だけみたいな構造ですが、結構しっかりと作ってあるんですよね。


ただ、入口が低くて、しゃがまないと入れません。


これは防犯の為かもしれませんね。


中に入ると・・人!!


いや、マネキンでした。リアル過ぎて一瞬ホントの人かと思いました・・汗


テーブルと土器、土器は水貯めたりしとくのかな・・?

ここは偉い人?の家の様です。


武具とか道鏡なんかが有ります。


銅剣とか勾玉とかある。RPGとかだと最後の方の装備っぽくて強そう。

ベッドです。


ちゃんとシーツがしいてある!!


枕は木で自分は安眠できなさそうです。ゴツゴツして痛くないのかな


天井を見てみました。


一部火災報知器が有りますがw


骨組み分は麻縄で何重にも巻いて組み付けて有ります。


この時代はまだ、木に鍵穴を開けて組み付けるという方法は無かった?様です。


もちろん釘なんかも無かった様です。


ここは共同の台所みたいです。

食料が蓄えられています。


あさり?はまぐりかな・・サザエっぽいのもある


栗にどんぐり

魚の干物の様です。

これは偉い人用の食事みたいですね。


左上のは何だろう?主食かな?


魚を焼いたり、肉?を焼くところみたいです。


土器と木の器です。

小さな藁でできたイノシシです。これほしいw


当時のぬいぐるみみたいなもんですかね。今でも普通に売れそう


他の家にもお邪魔します。


大きさだけでいうと、偉い人も一般人も家の大きさに違いはないようです。


これ上の竹部分に開いた魚おいて燻製作るんですかね?昔の人の知恵はすごい

ベッドです。偉い人向けのとは違って、こちらは茣蓙のみとなっています。


これはこれで、畳の様で寝心地よさそうですが・・。



織物やっています。

作業場の様です。ここで茣蓙とか、農具とか作ってたみたいです。


そして、展示館が有ったので、そちらも見ます。


土器が沢山(本物と模造品が入り混じっています。)

銅鏡です。このころから鋳造の技術があったんですかね。すごい。


木彫りの鳥です。どうやって削ったんだろ。

鉄の斧(右上です)この時代既に鉄器が一部あったんですね。


当時の人の服装です。


左が庶民用、右が偉い人用かな・・?


銅矛がある。三国志時代はこんな感じの武器がメインだったんでしょうね。


人骨が・・。

銅剣と銅矛です。持ち方が違うんですね。


振り上げて攻撃する感じかな。


人が軽く入りそうな大きさの土器


これは偉い人のかな。銅剣と勾玉です。


草薙の剣とかこんな感じなのかな。



というわけで、フルマラソン前日にまさかの観光をすることになりました。


明日は早起きして会場へ向かわねば・・。


大会の画像はスマホでパシャパシャ撮りながら走りたいと思いますので


楽しみにしていてくださいね。


















フルマラソン大会2日前にシューズ変更

どうも管理人です。


明後日はいよいよ。


フルマラソンを走る日です。


明らかに練習不足ですw


そんな中、ふと、とあるスポーツデポへ寄ってみると


展示処分のシューズがあり・・その中に


以前他のスポーツデポで見て買おうか迷っていたシューズがあったんです。


今回の大会で使用するシューズは


↑の予定だったのですが、


写真を見てわかる通り、一応これジョギングシューズ(トレーニング用)


なのですが、通気性があまり良くなく、


ムレムレになり、どう考えても冬向けです。


ちょっとフルマラソンには向かなそうだったので、変更を考えていました。


そして、今日見つけたのがこれ



管理人はアディダスがなんかしっくりくるんですよね。(サイズ感とか履き心地が)


このシューズ普通に買うと9000円程(店頭価格)だったのですが、


なんと、展示処分なんでしょうけど3980円でしたw


ちゃんと自分のサイズに合ったもので、試し履きもしましたので大丈夫です。


これなら通気性も問題なく、軽さも多分半分位になりました。



前回の長距離ランニングでアキレス健を痛めたので、


少しでも軽減できる?様にかかとに入れるジェルサポートを入れて走ります。


色はホントは青のがよかったのですが、


まあこれでもカッコいいので良しとします。


履いた感じは今までのシューズとほぼ変わらないので、靴擦れなどの心配はないと


思います。


明後日はこのシューズを履いて目標4時間半で完走を狙います。


明日ちょっと軽く走ってみようかな。

弾丸ツーリングシリーズ第2弾(いざ長崎へ)

どうも。管理人です。


先日、どこに行こうか考えた結果ですが、


(下は信長の野望1570年頃の勢力図。)


AコースかCコースで考えていたのですが、


今回はAコースにすることにしました。(もうすぐGWもありますし、遠征はまた今度



じっくりやりたいと思います。)


というわけで、早速出発します。


途中まで高速道路で。



今日の装備です。今日はデジカメと車載カメラを忘れなかったのでバッチリです。


動画はまた後日編集してアップします。


朝の気温は10℃、風が冷たかったのでハンドルにはウォームカバーを付けました。


リアシートには14リットル容量のシートバックを装着してます。(乗りにくい)



最近は平日の最高気温は19℃位まで上がるのに、週末だけ寒いという


まさに嫌がらせの様な天候が続いています。


今日は最高気温15度でしたが、晴天だったので昼からは割と暖かかったです。


PAにあった時計台。


PAからの眺め。いい景色です。


途中休憩を挟みながら長崎市内へ、


今日の目的は長崎の中華街で昼飯を食べること。


何を食べるかは現地で決めます。(といっても、ちゃんぽんか皿うどんかだと思う)



この日は世界一周する豪華客船が停泊していたせいか、


沢山の外人さんがあちこちにいました。


一瞬ここは外国かと思いましたw


というわけで目的地に到着!



まず、バイクを停めます。


12時間停めても200円w安すぎるw


長崎市内にはあちこちにバイクの駐車場があって非常に有り難いです。



↑こちらが中華街の正面?入口です。


いかにも中華街!という感じでテンションが上がりますね。


みなさんこのあたりでカメラ撮影をしてました。



というわけで早速散策します。


中には料理店、お土産屋がズラリと並んでいて、正直何処に入っていいか解りませんw


とあるお店の前なんかは店の前がこんな事になってましたw

中華街といえば、横浜にも祀ってありますが


関羽雲長の像です。


三国志に出てくる劉備玄徳の義兄弟の一人で


豪傑としても有名ですが、商売の神様としても有名です。


商売繁盛と厄除け両方を担ってるんですかね。


中華料理店だけで8軒はあったと思うのですが、とあるお店の前のメニューを


見ていると・・。



えーっと・・このお店は・・?(まず値段が気になります。安心してください。


基本高級料理店ですが、普通に1000円以下で食べれます。)


左上になんかある・・?



なんと!宮崎駿監督の直筆きサインです。しかもこれはラピュタのシータかな?


写真を撮ってたらお店の人と目が合ったので


まあ間違いないお店だと思い入りました。



中には藤子不二雄先生のサインも!これはオバQですね。このお店凄い!!


とりあえずメニューを見て・・ちゃんぽんか皿うどんか・・・


ちゃんぽんはチェーン店のリンガーハットなんかで結構食べる事が有ったので


本場の皿うどんを食べようと、皿うどんを注文しました。


それから、このお店は餃子を推していたので、餃子も注文。



まず皿うどんが登場!!


全国的に皿うどんを食べる習慣があるかどうかは知りませんが、


通常食卓に出てくる皿うどんは



こういった、揚げた細麺にあんかけの具材が乗ってくるのですが、


本場のは生めん+野菜炒めです。


程よく油が乗っていて、ソースなんか掛けなくてもとても美味しかったです。


評価星5に対して星4つ!!とします。



それから餃子が到着!


一見なんの変哲もない餃子ですが、一口食べると肉汁ブッシャー!!


テーブルに飛び散り焦りましたw


いやw肉汁飛びすぎwwびっくりしました。


これも美味しかったです。




ご飯も食べたので散策・・。



さっきの正面?門からまっすぐに突き抜けると有ります。釣り具のポイントが・・(違


海が近いから釣具屋も結構ありました。長崎は魚の宝庫なんですよね。


いつか釣りにも行ってみたい。



レトロな橋です。



おお!!路面電車!!


九州ではここ長崎と熊本にしか走っていない・・はず!


車と並走するので、初見だと路面電車専用の信号とか


ルールが解らず、ちょっとびっくりしますw


ここから路面電車ラッシュです。(私は鉄では有りません!多分・・w)

外人さんも大勢いたので、小さな路面電車に人がぎゅうぎゅうになってましたw


駐車場代安かったし、乗っとけばよかったと今更後悔・・。


危ない!!・・ちゃんと車みたいに停まります。


普通の電車と違って融通が利くんです。


カール型路面電車。

これは新型かな?なんかバスみたいなデザインです。


昔の車両しかないと思っていたら違うんですね。


各名所へ向かいます。(路面電車画像終了・・・TT)




長崎とは程よく都会で、景色も綺麗で、観光名所も多数あり、(景色自体が観光名所です


が)食べ物もとても美味しいという素敵な街です。


行ってみたい県上位だったと思います。


途中気になった大きな橋。


またしても、弾丸ツーリングだったので、時間はあまり無かったのですが、


長崎を満喫したので帰路に付きます。


行きは諫早経由で来たので、帰りは西海橋を経由して帰ります。


大村湾を一周ぐるっと回るコースです。



途中の休憩所でパシャリ。すっかり春ですね・・。(気温11℃・・寒い)


この日はソメイヨシノがあちらこちらで咲いていて、さっそく花見をしている人が


沢山いました。テント有ったら現地で泊まってお酒飲んでって出来るな・・


そして西海橋(九州の最も西にある大橋だそうです。)




2本橋があります。


ソメイヨシノからこっそりと覗く西海橋(こっちが本物?)



こちらも花見会場になっている西海橋。


ふと歩いていると猫・・一瞬死んでるのかと思ってしまいましたが


どうやら寝てるだけみたいです。良かった。


という訳で、気づかれないようにパシャリ。



可愛い。



あ?テメー何撮ってんだコラ?餌くれんのか?


怒られました。モデル料取られそうでしたが、餌なくてごめん。



そしてこの西海橋、ただ橋が綺麗なだけでは有りませんでした。


潮流が凄いです。


川じゃないですよここ、海です。


動画に上げましたので見てください。(タイトル適当です・・)


ブログよう12345


というわけで、ほぼ一日掛けて長崎県へ行ってきました。


先にも言いましたが、動画も作る予定ですので、また出来次第


ブログでも紹介します。


今日も良い旅でした。