適当生活のブログ (Flaky Life Blog)

当初はバイク旅をメインにしたブログにする予定だったのですが、

最近では、日々のジョギング、自転車、更には釣り、各メンテナンスの記事も・・。ブログ内にラーメンが多発します。(飯テロ注意)

そして、猫もいます。


ちょっと多趣味な管理人です。

スピーカーエッジの修理に挑戦

どうも、管理人です。


まだ腹筋の痛みが無くならないので今日まで運動はお休みです。


でも水を2リットル飲む事は継続中。



管理人が8年前程に購入したCD/MDコンポ。


DENONのDME-33という機種なのですが、


未だに壊れずいい音を出してくれていたのですが、最近ちょっと音が変だな・・。


と思ってよく見ると、スピーカーの端の部分が(スピーカーエッジというらしいです)


所処破れていました。


その時はセメダインで溶かして付けようと思ったのですが、思ったように付かず、


ネットで替えを探してみたのですが、思うようなサイズが無かったので


更にネットを閲覧していると、スピーカーエッジを自作されているサイトが。


管理人もマネして作ってみることにしました。


↓破れているスピーカーエッジ。


外す必要は無かった様な気がするのですが、


本体からスピーカーを外します。


破れているエッジを外します。接着剤で付いているだけですので


意外と簡単に外れます。コーン紙を破らない様に注意です。



そして、マルバッカーというシーリング作業等に使う発泡スチロールの材料を


用意します。今回使ったのはΦ10mmの物です。



マルバッカーを半分に切って、スピーカーの突起の形状に合わせて丸めます。


ちょっと円形がずれてるw



そして、ベースとマルベースを接着した後にマルベースに剥がせる糊を付けて、


その上に薄めの生地を這わせます。(出来れば折り目が無い方が望ましいですw)



そして、次に用意するのが液体ゴム。


これがちょっとだけ高い(1300円程)ですが、これを塗って乾かすとゴムになります。



こんな感じで布の上から塗ります。


乾燥すると黒色のゴムになり、生地ごと丸く切ってマルバッカーを剥がして


スピーカーと接着します。


今日は乾燥まで。次回に続きます。さて上手く行くのか・・。













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。